長男の夜のオムツ外れ

我が家の長男は、幼稚園を卒園する時になっても夜のオムツが取れませんでした。

それは、普段はあまり気にしないでいるようにしていたのですが、オムツがこれまでのビッグサイズではきついと言い出した時には、そろそろ取れないかなあとため息が出ました。

ビッグサイズより大きいものも売ってますが、基本的にはその位になったらもうオムツなんて履いて寝ないから、あまりそのサイズは売ってないのだろうなと思わされたからです。

小学校入学してもまだ取れなそうだったので、には夏休みに時間取れるからどこかの病院に連れて行ってみようかと考えていました。

個人差ではそろそろ済まされない年齢になってきていると思えたのです。

夜尿症というのも聞きますからね。

それで、とりあえず夏休みに夜のパンツトレーニングをしようかと長男に伝えました。

すると、長男からもう夜、オムツ濡れてないからパンツで良いよ、と言われました。

パンツに履き替えて、そのまま自分でオムツはゴミ箱に捨てているので最近はオシッコが出てないことは気が付きませんでした。

そして、まあ失敗しても怒らないようにしようと心に決めて、パンツで寝かせました。

すると、何と本当にドキドキしていたのですがあっけなく続けて成功し、そのままパンツで寝るのが当たり前になりました。

ずっと心に引っかかっていたのでとても嬉しくなりました。